空き家はairbnbを活用して利益にかえよう!運用代行業者へ相談

家賃を滞納されても安心

男性

督促しなくてもすむ

家主にとって一番の問題は家賃を滞納されることです。滞納があれば賃貸人に電話をしたり家に訪ねて行って家賃を振り込むよう催促する必要がありますが、中には電話にでなかったり隠れてしまう賃貸人もいます。滞納する賃貸人が多かったり長期間滞納が続けば収入も大きく減っていきます。家賃滞納を防ぐことができる方法の1つに家賃保証システムの利用があります。滞納があれば家賃保証会社が代わりに家賃を弁済してくれ、督促も会社の方で行ってくれます。自分で賃貸人と交渉する必要がなくなるので精神的に楽な上、確実に家賃収入が確保できるというメリットがあります。病気や失業などで収入が減ってしまい滞納した場合には、今後も滞納が続いてしまう可能性もあります。家賃保証会社の方ではそういった相談にのり今後の生活再建の手伝いをするほか、他の家賃の安い賃貸住宅への引越しなどもサポートしています。家の明け渡し交渉も任せられる為安心して任せられます。また明け渡しを拒む場合には法的手段に訴えなくてはいけませんが、これも家賃保証会社の方で手続きをしてくれます。訴訟費用も保証されるので全て任せられます。賃貸契約する時に、必ず家賃保証会社と契約することを条件にする家主も増えてきました。滞納の心配がないことが最も大きな理由ですが、その他にも連帯保証人がいないという人が増えてきたからでもあります。家賃保証会社は滞納があった時にだけ家賃を弁済してくれますが、中には空室があっても家賃を保証してくれるシステムもあります。不動産を一括で借り上げてもらい、全ての管理を委託するシステムです。何もしなくても不動産経営が出来るため人気があります。