空き家はairbnbを活用して利益にかえよう!運用代行業者へ相談

部屋を貸すサービスがある

部屋

利用者から賃料を取る

マンションの部屋を購入している人で出張の多い方はリロケーションを利用すると大変便利です。これはどんなものかというと出張している間に希望者にレンタルするサービスとなっているためその間収益を出せます。リロケーション会社と呼ばれるものが日本にはあってここを利用することで貸し出す事ができるのです。また部屋だけでなく自宅も貸し出す事ができるので使っていない空き家があるのなら試してみるといいでしょう。あくまで一定期間貸し出すサービスとなっているので期間がすぎると再び部屋を利用できます。一般的なリロケーション物件は普通の物件の家賃よりもかなり安く設定されているため利用者は結構いるのです。実際にリロケーションする時は代行会社が掃除から管理まで一括で行ってくれるため余計な手間がかかりません。利用の際はリロケーション会社に相談をしてその後家賃と敷金そして礼金、賃貸の条件を知るのです。後は代行会社が入居者の募集を行ってくれるので依頼があるまで待ちます。その後賃貸契約を結びリロケーション会社がすべて管理するのです。いちよう手数料が設定されていて家賃の10%程度の料金を支払う事になります。実は家賃保証も用意されていて滞納リスクや空室リスクがあるため一般的な管理業務委託会社より少し良い値段になるのです。入居者が自宅を利用している間は水道管や自宅の劣化を防ぐことができるので現状を維持するためにも使うことができるでしょう。