空き家はairbnbを活用して利益にかえよう!運用代行業者へ相談

男性

家賃を滞納されても安心

家賃滞納は家主にとって大きな悩みですが、その悩みを解決する方法があります。それが家賃保証システムです。家賃保証会社が賃貸人の代わりに滞納された家賃を支払ってくれ、督促業務も代わりに行ってくれます。滞納があった場合だけ弁済するのではなく、空室がある場合でも家賃保証してくれるシステムもあります。

面倒な管理を一括外注

レディ

やりとりから管理まで

日本への外国人観光客の増加、そしてさらに今後増加すると予測されている現代において、ホテルなどの宿泊先の不足がニュースでも取り上げられています。そのため、ホテル等の宿泊先以外で滞在する方法としてairbnbが世界で注目される様になり、この日本でも導入が開始されています。空いている部屋を有効に活用する事が出来るメリットがあり、宿泊者そして貸し出す側共にメリットがあるサービスとも言えるでしょう。そんなairbnbを利用するには、まず貸し出す部屋の管理をする必要があります。日々滞在するお客様とのやりとりから、部屋の片づけ、インターネットへの掲示など管理が大変な側面があります。中でも副業でairbnbを行う人の場合は、その日々の管理をどの様に対応するのかを決めておく必要があるでしょう。そこで利用したいサービスがairbnbの運用代行サービスです。その名の通り、日々の業務を一括で運用代行してくれますので、副業のかたわらでも対応が可能となります。例えば、運用代行で依頼出来る内容として、日々のお客様からの問い合わせ、鍵の受け渡し、部屋の掃除、そして鍵の受け取り等日々の業務を一括で運用代行が変わりに行ってくれます。つまり、空いている部屋を貸し出すだけで利益を得る事が出来るという新たな投資手法です。airbnbの人気に伴い、非常に多くの運用代行サービスが登場していますので、まずはいくつかのサービスを比較し、料金や代行内容を比較してみると良いでしょう。

部屋

部屋を貸すサービスがある

他人に自宅や部屋を貸すサービスをリロケーションと言い、これは代行会社がすべての管理を行ってくれます。その際利用者から賃料を取るため部屋を貸すと同時に利益を出す事が可能です。一定期間だけの賃貸になっていて家賃も普通の物件より安くなります。

紙幣とつみき

投資信託は使いやすい

人気の投資信託みんなで大家さんを利用するときは手順があって、まずみんなで大家さんのホームページから資料請求をします。必要な書類を集めて申し込みをするとスタッフからの説明を受ける事ができるのです。納得できれば本契約に入り出資金を振り込みます。